黒川想矢の父親はタイ人でハーフ?兄弟も子役!母親や実家の家族構成

黒川想矢の父親はタイ人でハーフ?兄弟も子役!母親や実家の家族構成

映画『怪物』で日本アカデミー賞新人賞を受賞した黒川想矢さん。

子役ながら確かな演技力と端正な顔立ちでイケメンと注目されています。

そんな黒川さんですが、実は父親がタイ人のハーフなんです。また弟も子役として活躍しています。

この記事では、黒川想矢さんの母親や父親、兄弟など実家の家族構成を紹介します。

目次

黒川想矢の父親はタイ人でハーフ

黒川想矢さんはハーフであることが公表されています。

タイ人の父親と日本人の母親のもと生まれ育ちました。

黒川さんは目鼻立ちがハッキリしており、中学生とは思えない端正なお顔立ちでエキゾッチックな雰囲気もありますよね。

黒川さんが出演した映画「怪物」がタイで公開されるときには、タイ語でメッセージを公開していました。

翻訳すると、

こんにちは黒川宗矢です。この映画が父の母国で上映されることをとても嬉しく思います。この映画をみんなに見てもらいたいです!

とタイのファンに向けて投稿していました。

父親の職業は料理人

黒川想矢さんの父親は一般人のため顔画像や年齢などプロフィールは明かされていません。

父親の職業は明かされており、中華料理の料理人をしているそうです。

実家が中華料理屋さんなのか、別のお店で働いているのかはわかりません。

店舗がある場所は「内緒!」とのことで明かされていませんが、実家がある「埼玉県」だと考えられます。

父親がが作る料理で一番好きなものを聞かれると「餃子です!」と答えていました。

一緒に料理をしてみたいとも語っており、父親と仲が良いことが伝わってきます。

父親の影響でキックボクシング

黒川想矢さんは父親の影響もあり、10歳の頃からキックボクシングを習っています。

始めた理由は「身体を鍛えるため」。

タイと言えばタイ式キックボクシングと言われるムエタイが国技に指定されています。

立ち技最強ともいわれており、日本のK-1でも活躍したブアカーオ選手が有名です。

黒川想矢さんの父親がプロとして活動していたかはわかっていません。

同じくタイと日本のハーフであるSnowManの向井康二さんも幼少期からムエタイを習っていたそうです。

もしかするとタイでは子供がムエタイの習うのはよくあることなのかもしれませんね。

黒川想矢さんはキックボクシングだけではなく、水泳も特技として挙げています。

運動神経が良く体幹がしっかりしていそうなので、戦隊ヒーローものやアクションシーンがある作品などでも活躍しそうですね。

スポンサーリンク

黒川想矢の母親はどんな人?

前述したように黒川想矢さんの母親は日本人です。

一般人のため年齢や顔画像など詳しいプロフィールは公表されていません。

黒川さんは母親の勧めで5歳の時に子役として芸能活動を始めました。

母親が芸能活動を勧めた理由はわかりませんが、黒川想矢さんの才能をいち早く見抜いていたのかもしれませんね。

子役の芸能活動は、母親が仕事の送り迎えなどマネージャーとしての役割を果たさなければいけないのでかなり忙しくなります。

そう考えると、専業主婦として家事や弟の育児をしながら黒川さんの活動も支えていたことが想像できます。

スポンサーリンク

黒川想矢の兄弟は子役の黒川晏慈

黒川想矢さんは2人兄弟で、4歳年下の弟がいます。

弟の名前は黒川晏慈(くろかわあんじ)さん。同じく子役をしています。

弟のプロフィール

  • 名前:黒川晏慈(くろかわあんじ)
  • 生年月日:2013年5月1日
  • 年齢:11歳
  • 身長:130cm
  • 事務所:テアトルアカデミー

兄弟なので、やはり似ていますね。どちらかというと黒川想矢さんはカッコイイ系で黒川晏慈さんは可愛い系という感じでしょうか。

歴史好きな晏慈さんのために、一緒に鎌倉旅行に行ったり兄弟はとても仲が良いそうです。

怪物で兄弟共演

黒川晏慈さんはNHKEテレの『えるえる』にレギュラー出演していたほか、朝ドラ『ひよっこ』にも出演していました。

また、映画『怪物』には黒川想矢さん演じる麦野湊(むぎのみなと)の幼少期役として黒川晏慈さんが出演しています。

是枝裕和さんが監督を務め、坂元裕二さんが脚本を手掛け、さらには坂本龍一さんが音楽を手掛けるという話題作でした。

そんな作品でメインの子役に抜擢された黒川兄弟の演技力は高く評価されています。

まとめ:黒川想矢はハーフで父親はタイ人

黒川想矢さんの両親や兄弟など実家の家族構成を紹介しました。

  • 黒川想矢はタイと日本のハーフ
  • 父親はタイ人で中華料理の料理人をしている
  • 父親の影響でキックボクシングを始めた
  • 母親は子役になることを勧めてくれた
  • 弟は子役の黒川晏慈

日本アカデミー賞を受賞したときのスピーチも聡明すぎると話題になった黒川さんの今後の活躍も楽しみですね。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトは、気になる疑問の答えをわかりやすく解説しています。
また生活する上で感じた悩みを解決するための方法も発信中です!
私の記事が1人でも多くの方の参考になれば幸いです。

目次